まつげエクステ商材を扱う通販サイト活用ガイド

施術の質や集客を左右するまつげエクステ商材情報局

HOME » 絶対に知っておきたいまつげエクステンションのコト » エクステによって見た目もガラリと変わる!

エクステによって見た目もガラリと変わる!

つけまつげとまつげエクステの違いや、まつげエクステの種類についてご紹介します。

つけまつげとエクステの違い

「まつげエクステ」と聞くとつけまつげを想像する方も多いと思いますが、つけまつげとまつげエクステンションは別のものです。人工的なまつげという点では同じですが、その形状には大きな違いがあります。

つけまつげは、まつげがひと固まりになっているものをいいます。対してエクステンションは、人工毛一本一本がバラバラになっていて、地まつげに馴染ませてまつげのボリュームアップを狙うものです。

本物のまつげと見分けがつかないほど自然な仕上がりになり、つけまつげには出せない美しさがあるのが特徴です。

自然なのにパッチリな目元を作るエクステ

つけまつげのメリットは、簡単に取りつけられること。人工毛が一つにまとまっているので、アッと言う間につけられます。しかし、自身のまつげとは馴 染みにくく、いかにも「ツケまつげしています!!」というのが一目でバレててしまうデメリットがあります。また取れやすく、一日しか持たないのも欠点で す。

一方まつげエクステンションは、本物そっくりの人工まつげを一本づつつけていくので、地まつげに馴染んで、つけているのか見分けがつかないほど自然です。

まつげエクステは専用グルー(接着剤)で地まつげの生え際約1mmの所に付けていくので、地まつげとエクステの接合部分はまったく目立ちません。その上、肌に触れるわけではないので肌に優しく、敏感肌の人でも安心です。

また、圧倒的に長持ちするのもまつげエクステの特徴です。グルーは防水加工されているので顔を洗ったり、お風呂やプールに入っても取れることはなく、およそ1カ月のキープも可能です。

まつげエクステンションの種類

まつげエクステには、大きく分けて3種類があります。

  1. ミンクラッシュ
    シートの上にエクステンションが整列しており、毛が起き上がっているタイプです。
    取り出しやすく必要なぶんだけを取り出すことができ、ケースで管理されているので衛生的です。
  2. シルクエクステ
    グラム単位で販売されている“バラ”タイプのエクステです。ミンクラッシュはテープで固定されているので多少のベタつきがありますが、シルクエクステはバラバラに収められているので、ベタつきはありません。
    エクステの方向を正さなければならないので、施術に慣れている人向きかもしれません。
  3. ボリュームエクステ
    6本や10本で毛がまとまっているタイプで、一度にたくさんのエクステをつけられます。まつげがもともと薄い部分などのボリュームアップに最適です。ただし、1本の地毛に対して装着することが大切
    2~3本に装着すると、毛周期で毛が抜ける時期になり地まつげも抜けてしまう可能性があります。

このように、用途やテクニックに合わせて選ぶことができるまつげエクステ。ノーメイクでも劇的に目ヂカラがUPする技術として、今後さらに需要が増えていくでしょう。