まつげエクステ商材を扱う通販サイト活用ガイド

施術の質や集客を左右するまつげエクステ商材情報局

HOME » 絶対に知っておきたいまつげエクステンションのコト » クレンジング時の注意点

クレンジング時の注意点

ここでは、まつげエクステのグルーに気を配ったクレンジング方法をご紹介します。

一般の方は、正しいクレンジング法を知らない方も多いので、お客様には正しい方法を教えてあげてください。

クレンジング選びと洗顔方法について

まつげエクステは、簡単に自まつげを長く、きれいに見せることができるため、若い女性を中心に人気を集めている美容施術ですが、メイクをオフする際は注意しなければ、きれいなまつげを保つことが難しくなります。

まつげエクステを装着している時にも、ファンデーションはもちろん、アイライナーやアイシャドウなどのアイメイクも可能ですが、まつげエクステを痛めないクレンジング方法を行わなければなりません。

クレンジング剤をまぶたに優しく乗せ、まつげの根本から毛先に向かってゆっくりと撫でおろしながら指を動かします。横にごしごしと擦ってしまうと、摩擦によってエクステが切れたり、取れてしまうために優しく洗いましょう。

また、クレンジング剤の中にはオイルが使われているものがあり、オイルはまつげエクステのグルーを溶かしてしまうことがあります。使用するクレンジング剤は、オイルフリーのものやまつげエクステのサロンなどで販売されている専用クレンジング剤を使用しましょう。

アイメイクをクレンジング剤を染み込ませたコットンで拭き取って落とすと落としやすいのですが、エクステを着けた状態のままコットンで強く擦ると、コットンの細かい繊維にまつげエクステが絡まってしまい、取れてしまう原因となります。

アイメイクをしっかりと落としたい場合は、水を含ませて絞ったガーゼハンカチやタオルハンカチなどで、優しくふきとる方法もあります。ガーゼなどの素材は繊維がまつげエクステに絡まりにくいため、コットンを使ったクレンジングをしていた場合は、ガーゼなどで代用するとよいでしょう。

洗顔をした後は、エクステを濡れたままにしておくと負担がかかり、剥がれやすくなるために、ドライヤーで乾かしましょう。

エクステを乾燥させた後は、目元の保湿をしっかりと行って乾燥対策も忘れず行いましょう