まつげエクステ商材を扱う通販サイト活用ガイド

施術の質や集客を左右するまつげエクステ商材情報局

HOME » まつげエクステンションに必須のアイテム一覧 » そのほか

そのほか

まつげエクステを施術する際には、そのほかにさまざまなアイテムが必要です。ここではツイーザーやテープといった必須アイテムをご紹介します。

施術の効率を左右する「ツイーザー」

ツイーザーとは、エクステを掴んだり、地まつげをかき分けるための道具で、一見するとピンセットに似ています。

1本ですべて掴む・かき分けるの両方ができるものもありますが、掴むためのツイーザーとかき分け用のツイーザーのそれぞれを用意するのが一般的です。また、エクステの種類や長さによって使い分けるといいでしょう。

エクステを掴むのに使用するツイーザーは、まだあまり慣れていない人は太くて厚みがあるもののほうが扱いやすいようです。ミンクラッシュを掴む場合は、ケースの縁に当たらないように先が曲がったタイプを選ぶなど、エクステのタイプに合わせましょう。

かき分け用は、利き手でない場合はバネの柔らかいものがオススメ。眼球の丸みに合わせたタイプや眼球に危険を与えない長さのものを選ぶとベストです。

非常に種類が多いので、エクステの種類や技術に合わせて選ぶようにしましょう。

上下のまつげの接着を防ぐ「まつげエクステ用テープ」

まつげエクステでは、テープを使う場面がしばしばあります。上まつげと下まつげを接着させないように使ったり、上まぶたにかぶさっている皮膚を固定してあげるのに使います。

テープは医療用のものを用いますが、はがすときに刺激を与えたり毛が抜けてしまわないよう、できるだけ粘着力の弱いものを選びましょう。例えば子ども用テープや介護用の医療テープなどです。

また、テープの代わりに目元保護シート(アイパック)を使うこともあります。デリケートな目の周り使用するものなので、衛生的なものを選ぶ必要がありますが、保護シートは衛生面でも信頼できるので、最近では日本でも多く使用されるようになっています。

そのほか品質にこだわりたいアイテム

まつげエクステの施術を行なう際に必要なアイテムは他にもあります。例えばグルーを乗せるトレイ、ブラシ、美容液など。

グルーのトレイは温度が変わらない石製のものがオススメ。ブラシはまつげの流れを整えるために必要です。目の細かいものを選ぶようにしましょう。

美容液はまつげエクステ専用の美容液で、まつげへのトリートメント効果があり、紫外線からも守ってくれます。

そのほか、シザーズやエアブロア、コットン、綿棒、ビニール袋、ガーゼ、タオル、マイクロスティックなど、細々としたアイテムも必要です。

まつげエクステの商材ショップにはたいてい必要なものが揃っているので、こういったショップを利用するのがいちばん便利ですよ。