まつげエクステ商材を扱う通販サイト活用ガイド

施術の質や集客を左右するまつげエクステ商材情報局

HOME » まつげエクステンションに必須のアイテム一覧 » リムーバー・前処理剤

リムーバー・前処理剤

まつげエクステは、持続期間は長くて1カ月です。そのため、まつげエクステを利用している人の多くは、数週間に1回リペアまたは付け替えをしにサロンで施術を受けます。
ここではまず、前回施術したまつげエクステを落とすリムーバーと、施術前に使用する前処理剤について説明します。

まずはリムーバーでエクステ外しを

エクステをしているお客様に、まず最初に行なう施術がリムーバーのよる処置です。リムーバーは外したいエクステのグルー部分に塗布することで、グルーを柔らかくする働きをします。

リムーバーには以下のタイプがあります。

●クリームタイプ
液だれの心配がなく、塗りやすい。エクステをすべて外すときに使用されることが多い。

●ジェルタイプ
扱いやすく液だれの心配も少ない。エクステを部分的に外すのにも便利。

●水タイプ
目に入ったり、肌に付着する危険性がある。

現在使用されているリムーバーは、クリームタイプとジェルタイプであることがほとんどです。

おすすめの商材はこちら

1.リムーバー

リムーバーの特性を考えると、クリームタイプとジェルタイプの両方を用意しておくべきでしょう。


「クリームリムーバーRoseFragrance-」「クリームリムーバーRoseFragrance-」(20g/1,600円)

主成分は炭酸プロピレンですが、この成分、実はグルーを溶かす能力はさほど高くありません。

しかし、グルーは速く溶かせばいいというものではなく、安全性を第一に考える必要があります。むしろ多少時間がかかるぐらいのほうが、リムーバーに関しては安心です。

気をつけなくてはならないのは、発売元や成分が不明なもの。主原料がきちんと明記されているものを選びましょう。

この「クリームリムーバーRoseFragrance-」は日本製で、スクワランなど化粧品成分だけで作られているので、まつげを傷めずにエクステを外すことができます。


「プリンセスリムーバー」「プリンセスリムーバー」(20ml/1,800円)
※ジェルタイプ

シンナーやアセトンは不使用で、コラーゲンやヒアルロン酸を配合した化粧品原料のみでできています。

ISO認証工場で生産された国産品で、発売時期からトラブルなく使い続けられている信頼性の高い商品です。

 

2.前処理材

次に、前処理(プレケア)に入ります。プレケアではまつげについた脂質や化粧品を落として、まつげを清潔な状態にします。プレケアをしっかり行なわないと、まつげに付着した汚れが原因で細菌感染を起こしたり、エクステの持ちが悪くなります。

プレケアで使用されるのは精製水や低濃度エタノールなどです。もしメイクが残っている状態の場合は、クレンジングでしっかりとメイクを落としてから、プレケアを行ないます。